毒度スッキリ!食事療法で変わった私の体

最近どうも体がだるい…。

肌がくすみ、不健康そうに見える。

そんな自分の体の症状に悩んでいました。

かといって、特に病気をしているわけでもなく、熱もありません。

ただ、なんとなく体の調子が良くないことだけは自分でもわかる、そんな感じです。

では、どうすれば調子が良くなるのだろうか?

私は、本屋やネットなどでなんとか自分の体を改善する方法を探しました。

そして、私にぴったりな方法を見つけたのです。

その方法は「食事療法」です。

必要な時に必要な分だけを食べる。

これを意識するように心がけました。

今の世の中は、モノがあふれかえっている時代です。

美味しそうなものがあちらこちらに並んでいるので、欲望に負けてついつい食べ過ぎてしまう…。

そんなこともあると思うんです。

ただ、これらの美味しいものたちには、食品添加物も多く含まれており、それが蓄積されると体に害をもたらすようになってくる。

なので、1度たまっもの体から出す作業が私には必要だと感じました。

その為、暴飲暴食は避け、常に腹八分目を心がけるとともに、薄味、自然食を食べるようにしたのです。

そんな生活を1か月したころから体の調子もみるみる内によくなり、体の軽さが全く違ってきました。

疲れもたまりにくくなり、依然と比べると雲泥の差です。

いかに今まで自分が何も考えずに体に悪いものをたくさん摂取していたかを身をもって感じる、そんな1か月となりました。

これからはもっと自分の健康のことも考えて食べるものを選んでいきたいと思います。